2018年07月24日

感謝の日々です

CFP Group:株式会社CFP発


今日も初めて経験するような暑さとなっております。

先日の西日本豪雨により、広い範囲で大きな被害が出ております。
連日のようにニュースで報道されていることもあって
多くのお取引先様にご心配をおかけしておりますこと誠に申し訳ございません。

そして、温かい励ましのお言葉もたくさんいただき
会社同士というだけではなく、
人と人の繋がりも強く感じさせていただく日々です。

そんな中、弊社が床上浸水被害に遭ったことに対して
お気遣いいただき、消毒液をいただきました。
ぜひ、活用させていただきます。
誠にありがとうございました。
DSC_9717.JPG

この度の西日本豪雨災害により亡くなられた方々の
ご冥福を心よりお祈り申しあげますとともにご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。
そして被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、この猛暑の中、復旧作業に携わっておられる方々に心から敬意を表すとともに
一日も早く皆様が平穏な日常生活を取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。
posted by CFPグループ at 15:06| Comment(0) | CFP便り

2018年07月09日

豪雨被害につきまして

CFP Group:株式会社CFP発


このたびの豪雨被害に際しまして
お取引先の皆様方に
大変ご心配をおかけしており誠に申し訳ございません。

CFP Group各社、各拠点すべてにおきまして
大きな被害は無く本日より営業させていただいております。

ただ近隣地域におきましては
道路などライフラインが復旧していない箇所も多々ございまして
今後も皆様にご迷惑をおかけすることがあるかと思っております。

その際には大変申し訳ございませんが
何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。

このたびはご心配のご連絡などをたくさんいただきまして
心より感謝申し上げます。

また、今回の豪雨により被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く穏やかな日々が戻りますことを心よりお祈りしております。

posted by CFPグループ at 10:04| Comment(0) | CFP便り

2018年06月29日

自然の恵みを体感

CFP Group:株式会社CFP発


弊社の女性社員 Iさんが
今、お米を育てています。

私も子供の頃は学校でもち米を育てたことがあり
水をはった田んぼで泥と戯れながら苗をうえ、
カマで稲刈りをしたりした経験があります。

ですので田植えとは、水田で行うものと思い込んでいたのですが
Iさんの田植えは全く違うものなのです。

「自然農」といって
土地を耕すことをせず、
そこに生えている草を刈って敷いておくことで
土の乾燥も防がれた湿田へ穴を掘って苗を植えていくのです。

土地を耕さないのは、その土やそこに行きている微生物の力を
そのまま活かすためなのだそうです。

苗を植え終えた様子はこんな感じです。
これまでの田んぼのイメージとは全く違いますね。
download0_R.jpg

自然のパワーをとても身近に感じることができる自然農。

収穫まではまだまだ時間がかかりそうですが
自然のパワーと愛情で美味しいお米ができそうです。

企画管理部 小田
posted by CFPグループ at 10:11| Comment(0) | CFP便り