2016年05月25日

NEW環境展 始まりました!

CFP Group:株式会社CFP、株式会社リサイクルエナジー発


株式会社リサイクルエナジー(CFP Group)は
今年もNEW環境展に出展しています!

昨日24日(火)より開催中のこの展示会は
アジア最大級の環境展であり
今年の出展者数は同時開催中の地球温暖化防止展とあわせて632社。
多くの企業が最新の環境技術をお披露目する場となっています。

私たちにとっても、研究を続けている油化装置の
新たな成果発表の場として重要な展示会です。

今回の弊社のブースはこのようになっています。
埼玉県嵐山に設置している油化装置のパネルです。
少しでもスケール感を感じていただければと思っています。
20160525120420.jpg

そして、南アフリカ共和国での実証試験についてもご紹介しています。
実際にケープタウンにてこのプロジェクトを遂行してきた担当者が
ブースでお待ちしております。
現場でしか得られないたくさんの経験や成果を直接お話しさせていただきます。
ぜひお声かけください!
20160525120309.jpg

実験や分析データも展示しております。
自社の研究所でたくさんの分析をしております。
ぜひご覧くださいませ。
20160525120344.jpg

たくさんのお客様にお越しいただいております。
20160525120510.jpg

廃プラスチック油化に関心をお持ちの方は
ぜひこの機会にNEW環境展 弊社ブースへお越しくださいますようお願いいたします。

詳しくはNEW環境展のご案内をご覧くださいませ。

それでは皆様のご来場を心よりお待ちしております。

企画管理部 小田






posted by CFPグループ at 14:30| Comment(0) | 油化事業

2016年05月11日

2016 NEW環境展 出展のご案内

CFP Group:株式会社CFP、株式会社リサイクルエナジー


new201605ban.jpg

2016 NEW環境展 出展のご案内

拝啓 風薫る新緑の季節、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

弊社 株式会社リサイクルエナジー(CFP Group)は、
5月24日(火)から27日(金)まで東京ビッグサイトで開催される
「NEW環境展」に、今年も出展いたします。

廃プラスチック熱分解油化装置のビジネスモデル、生成油分析データ、
国内外における最新情報を映像やパネルにてご紹介させていただく予定でございます。

リサイクルエナジーのブースへご来場を賜りますようお願い申し上げます。 



会期:2016年5月24日(火)〜27日(金)
会場:東京ビッグサイト 東1ホール 水処理・水質浄化エリア
ブース番号:D1027



                      
                                   敬白



posted by CFPグループ at 09:57| Comment(0) | 油化事業

2016年04月12日

油化装置の見学に来ていただきました 〜ケープタウン大学〜

CFP Group:株式会社CFP発


南アフリカ共和国ケープタウン市で稼働中の
弊社の油化装置。

時々現地メディアにも取材いただき
多くの方に関心を持っていただいています。

そして、気温27度の4月のある日、
以前より申し出のあったケープタウン大学からの
油化プラント見学ツアーを行いました。

この見学ツアーは、海外事業部の國場が担当しました。

参加いただいたのは
ケープタウン大学の学生と教授、あわせて約50名。
2グループに分かれて見学ツアーをスタートしました。

20160412-3.jpg

ケープタウン大学は、
南アフリカで最も古く伝統のある大学です。
学生と一緒にお越しいただいたHarro教授は、
南アフリカを代表する環境経済の第一人者。
20160412-1.jpg


アフリカを代表する大学の学生たちの見学とのことで
数日前から國場もどんな質問が飛んでくるのか
緊張しつつも楽しみにしていたようです。

実際、見学が始まると、
講義の一環としての見学だったこともあり、
学生たちは非常に熱心に説明を聞いてくれ、
その上で的確でレベルの高い質問をしてくれました。
担当した國場にとっても非常に有意義な時間となったそうです。

一番学生たちが驚いたのは
生成油をそのまま発電機に注入し、動かした時です。
20160412-2.jpg

学生たちはこの日の見学ツアーで得たことを
レポートにまとめて教授に提出するとのことです。
どんな風に学生たちが感じ、考えてくれているのか
その内容に惹かれます。

いずれ南アフリカの発展を担っていくであろう優秀な若者たちに
日本の油化システムを紹介できたことは非常に光栄な出来事でした。

posted by CFPグループ at 14:37| Comment(0) | 油化事業