2016年09月15日

今年もIGEM出展します

CFP Group:株式会社CFP、株式会社リサイクルエナジー発


2016年10月5日から8日まで
マレーシアKuala Lumpur Convention Center で開催される
IGEM(International Greentech & Eco Products Exhibition & Conference Malaysia)に
今年も出展いたします。

現在マレーシアにて進行中の廃プラスチック油化プロジェクトの概要や
弊社研究所における分析データなど最新の情報をご紹介いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

企画管理部 小田
posted by CFPグループ at 13:15| Comment(0) | 油化事業

2016年09月02日

TICAD(アフリカ開発会議)のご報告

CFP Group:株式会社CFP発


先日開催された第6回アフリカ開発会議(TICAD)、
今回初めてアフリカで開催されました。

CFP Groupでは、
グループ会社の株式会社リサイクルエナジーが
第5回アフリカ開発会議(TICAD V)公式イベント
アフリカンフェアに出展させていただいており、
TICADに参加させていただくのは2度目となります。

記念すべき初のアフリカ開催ということもあり、
日本でも大きく報道された今回のTICAD。

初のアフリカ開催の会場となったのはケニアです。
私たちはJICAによるTICADサイドイベントに参加させていただきました。
このような重要なイベントに参加させていただくことができ非常に光栄です。

サイドイベント「アフリカ開発における日本企業の役割」では
パネルディスカッションのパネリストとして抜擢していただき、
アフリカでのビジネス展開のノウハウや課題などを熱く語りあうことができました。

DSC_3063.JPG


南アフリカ ケープタウン市にて取り組んできた
JICA第1回民間提案型普及実証事業(契約期間2016年9月30日まで)において
私たちが一番大切にしていたことは「人間同士の信頼関係を築くこと」です。

日本の技術を普及させることも勿論大切な活動ですが
日本人とはどんな人なのか現地の方々に知っていただき、
そして信頼関係を築き、
パートナーとしてお互い認め合うことが何よりも大切であり、
それがビジネスの基盤になるということを
このJICA民間提案型普及実証事業を通して改めて実感しました。

こういった経験や思いをパネルディスカッションでもお話しさせていただきました。

日本政府はこれからも一層
アフリカとの絆を強めていきたい考えであり、
そのために様々な行動をしていくことを表明しています。

アフリカ諸国に生まれ育ち生活している人々がより豊かになるよう、
Job Creaation(仕事)・人材育成など
さらに広く深い支援が進むことを願っています。

私たちはケープタウン市での油化装置実証試験を通して
アフリカの成長にほんの少し、小さな一端ではありますが
関わることができたことをとても誇りに思います。

そして、TICADに参加させていただいたことを
心より感謝いたします。

これまでの経験を情熱の種とし
社員一同邁進していきたいと思っております。

企画管理部 小田
posted by CFPグループ at 14:03| Comment(0) | 油化事業

2016年05月30日

NEW環境展ご来場ありがとうございました

CFP Group:株式会社CFP、株式会社リサイクルエナジー発


5月24日(火)より4日間開催したNEW環境展は
27日無事閉幕いたしました。

NEW環境展全体の来場者数は4日間で合計157,958名と
大盛況をいただきました。

弊社のブースにおきましても、
お客様のご来場が集中した時間帯には全てのお客様にご対応できず、
ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
今回は油化装置の大きなグラフィックイメージが
お客様の目を引き、関心を持っていただけたようです。

環境展は終わりましたが
この4日間で多くの貴重な出会いがあったことに感謝しております。

弊社担当者より、改めてご挨拶のお電話などさせていただくことも
ございますので、その際にはお時間いただければ幸いです。

また、ご質問などございましたら是非お問合せくださいませ。
メールでのお問合せはこちら

このたびは弊社ブースにお越しいただきまして誠にありがとうございました。
改めて心より御礼申し上げます。

今後ともCFP Groupをどうぞよろしくお願いいたします。

企画管理部 小田
posted by CFPグループ at 15:34| Comment(0) | 油化事業