2021年03月31日

避難訓練を行いました

あたたかくなってきました。
桜の花の優しいピンクに癒されますね。

さて、当社では事業継続力強化計画を策定し、認定を受けております。
これをきっかけに定期的な避難訓練を行うようになりました。
防災意識の向上にもつながっています。

そして今日は地震を想定した避難訓練を行いました。
※テレワークにより分散出勤をしておりますので
 全員が揃っての訓練はできず、少人数での実施となりました。

避難訓練を行うと、いつもちょっとした気づきがあります。
今日はこんな声がありました。
「もし玄関ドアが開かなくなったらどうする?」
「ハンマーで割るしかないかな?」
「この窓は防犯ガラスだから簡単に割れないよね」
「・・・」
「梯子で脱出するしかないね」

避難梯子を用意はしているのですが実際に使ったことはありません。
事務所は2階にあり、上から見ると高く感じます。
ゆらゆらゆれる梯子、実際に地震が起きて心が落ち着かない状態で
スムーズに使えるかどうか分かりません。
次回の避難訓練では実際に梯子を使う練習をしよう、ということになりました。
また、靴がヒールの人は、動きやすいようにスニーカーを
机の近くに置いておこう、という意見も出ました。

今後も定期的に訓練を行うことで
防災意識を高めていきたいと思います。

20210331.jpg


posted by CFPグループ at 13:10| Comment(0) | CFP便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。