2018年06月29日

自然の恵みを体感

CFP Group:株式会社CFP発


弊社の女性社員 Iさんが
今、お米を育てています。

私も子供の頃は学校でもち米を育てたことがあり
水をはった田んぼで泥と戯れながら苗をうえ、
カマで稲刈りをしたりした経験があります。

ですので田植えとは、水田で行うものと思い込んでいたのですが
Iさんの田植えは全く違うものなのです。

「自然農」といって
土地を耕すことをせず、
そこに生えている草を刈って敷いておくことで
土の乾燥も防がれた湿田へ穴を掘って苗を植えていくのです。

土地を耕さないのは、その土やそこに行きている微生物の力を
そのまま活かすためなのだそうです。

苗を植え終えた様子はこんな感じです。
これまでの田んぼのイメージとは全く違いますね。
download0_R.jpg

自然のパワーをとても身近に感じることができる自然農。

収穫まではまだまだ時間がかかりそうですが
自然のパワーと愛情で美味しいお米ができそうです。

企画管理部 小田
posted by CFPグループ at 10:11| Comment(0) | CFP便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。